FC2 Blog Ranking 参加してみました、良かったら押してやってください。 オーラソーマと猫House(Words of Colors)
FC2ブログ

オーラソーマと猫House(Words of Colors)

色が語る心理(オーラソーマ)そして猫たち等日常・・・~Words of Colors~

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0224
Thu

目の錯覚?

今日のブログ未分類C:4| 16:45| TOP
このお借りしているブログのイラストのことをちょっと。
白ひげを生やしたちょっと体格の良いおじさん犬の横顔だと思っていました。白黒のマフラーして、何かほっこりと優しげで良いなあ~と。翌日見ると、少女か少年か分からないけど小枝のような足の二人がハグしている。絵変わるんだ、なんて思っていましたが、目の錯覚だと気づきました。サンタさんのようなおじさん犬が雪の中に佇んで ~ I 'll  be  there.~ 良いなあ・・・でした。他の人はどう見えるんだろう?って思ったので書きました。
極度の近視の私だけなのかなぁ?
でも、いつも人は同じものを見ているようでそれぞれ異なった風景を見ているものですよね。
スポンサーサイト
2011
0222
Tue

「心療内科を訪ねて」 夏樹静子

今日のブログC:2| 15:27| TOP

ここのところ、”傾聴”ということを改めて考えその関連の本を読むことが多くなっています。著者は有名な推理小説家(福岡在住が何か嬉しい)ですが、この本はその類ではなく、様々な原因不明の病気の症状に苦しむ人たちをインタビュー、ルポしたノンフィクションです。著者自身の地獄の腰痛からの生還体験から始まり、多くの人たちの治療体験についてとても解りやすく書かれています。
高血圧、顎関節症、脱毛等身体に現れてくる症状の原因が心からの警告だった、と。自分の顕在意識には上ってこない潜在意識に心の痛みや疲労が蓄積され続け、終には症状として身体に現れてくる。同じ症状でも身体的要因の治療で治る病気とそれだけでは治らない病気があること、今更ながら心が本当に深刻な傷みを作るということ。
患者自身が症状の原因となっている自分の心と向き合うことの大切さ、語ることの大切さが書かれています。
聴いて貰う事で心は自ら回復していき、行く方向を探し出すということ。
そういえば、人の話を聴かず自分の話ばかりをする人って、とっても元気な気がしますねえ~。

2011
0219
Sat

ブロッコリーたちに感謝!

今日のブログ未分類C:2| 17:07| TOP
写真 057   ⇒   写真 058   ⇒ 写真 059 

庭の鉢植えの中に今年初めて三株植えていたブロッコリーに花が咲いていました。
今年の冬は酷寒なので育つかと心配でしたが 育っていました。
可愛くて食べるのが惜しかったのですが、  命を無駄にしてはならないとクリームドリアにしていただきました。
糸島に越してきた時に植えたレモンの苗も育っています。毎年一個だけですが可愛い実をつけてくれます。二個目のレモンです。去年は食べるのが惜しくてずっと飾っていて干からびさせてしまいました。今年も惜しくて・・・。
と去年の夏前にスーパーで買ったミニトマトの苗がたくさん実をつけてくれていたのですが、未だに4,5個づつなっています。赤いのはもう終ったのですが、黄色いトマトが未だに実をつけていてくれます。有難いのと何だか申し訳ないような気がしています。と、枯れない榊(3ヶ月程)の枝の写真です。暖かくなったら庭に植えようと思っています。
感謝です!
2011
0120
Thu

今日のボトル

カラーセラピーオーラソーマC:1| 00:39| TOP
B108 大天使ジェレミエル   

B108.gif
2010年12月に誕生した新しいボトルです。新しい旅立ちや出発のメッセージを持つボトルです。
過去の苦い思いや失望・自分自身と真摯に向かい合い、新しい道に踏み出す事を示唆します。 明晰さを持って自分の行いを振り返ることや再評価することは、苦味と痛みを伴うものです。  けれど大手術の後には、違う世界が目の前に広がっていることでしょう。
新しい可能性、希望への橋渡しのボトルです。 コミュニケーション力と出会いを呼ぶボトルでもあります。
手放すことで自由になる心もあるもんですよね。昨年流行った「断捨離」・・・。う~ん、未だ片付かない我が家、もったいない世代の生き残りなので^。^;;;
      
2011
0118
Tue

2011年始まっていますね。

オススメの本の紹介C:2| 01:27| TOP
新年明けまして・・・とご挨拶するにはもう遅すぎますが
今年はじめてのブログ更新です^0^;;

引っ越して2年になりますが、本棚の整理がつかず積読状態になったまま本は増える一方で、ついに思い立ち(何だか同じ本を買ってきているような悪い予感がして)棚を増やすところから始めました。
と、探さなきゃと思っていた本に一番初めに遭遇しました(求めよ、さらば与えられんって)。
 それが「死後の真実」E・キューブラー・ロスです。
アメリカの精神科医である博士が2万件以上の患者さんたちの死を見送った中で知った臨死体験や死後の世界について語っています。
今回再読して、医者としての真摯な有様、”脳と心と魂”を持って患者に接する姿勢に深い感動を覚えました。根底にあるのは、愛でした。
 魂が身体から抜け出し光の道を通って行く時、つまり全ての縛りから解放された時、「あー、もっといろんなことやれたのに。恐れることなどなかったのに。」と気づくそうです。死は次の世界への扉にすぎないことを伝えます。また、臨終の際、その人の亡くなった愛する人達が必ず迎えに来てくれることも語られています。愛する人たちとの再会が楽しみになる本です。

 日々の暮らしに埋没していると、自分や愛する人の生が永遠に続いていくような錯覚に陥ってしまいます。限りある命であることを忘れてしまいがちです。いえ、忘れていたいのかもしれません(そうでないことが重々わかっているからかもしれませんが)。 子どもの心に寄り添い聴くこと、今年の目標にしようっと!(我子には課題ですが
 

Copyright © オーラソーマと猫House(Words of Colors) All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


プロフィール

Y.Fukukawa

Author:Y.Fukukawa
☆オーラ・ソーマ®とは
1983年イギリスで盲目の女性ビッキー・ウォールが生み出したカラーケアシステムです。108本のイクイリブリアムボトル(49種類のハーブ等が含まれる美容オイル)の中から自分で4本のボトルを選ぶプロセスを通して自ら心と身体のバランスをとっていきます。

1本目 あなたの本質
2本目 あなたの特性・テーマ
3本目 あなたの現在の心理状況
4本目 あなたの目指す将来
+誕生日のボトル等でカウンセリングしていきます。
ちょっと疲れている時、自己を客観視してみたい時、迷った時、心のリフレッシュに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。